2011年3軒目(吉本)

新年3軒目は新宿駅西口からすぐの「吉本」に2人で行ってきました。
日本酒の店ということで、以前から行ってみたかったお店です。
 
店内は入り口右手にカウンター10席、正面にテーブル8席、左手に座敷30席ですが、ほぼ満席の状態でした。
もっと年季の入った店内を想像していましたが、全然新しいというか綺麗な店内でした。
 
とりあえずビールと思ったら、お正月の振る舞い酒があるので、まずはこれをお飲み下さいとのこと、最初から少し嬉しくなってしまいました。
振る舞い酒は「うんけい」です←どこのお酒か分かりませんでした…。
 
お通し(前菜770円)も凝っていて、柑橘系の器の中にローストビーフや数の子などが入り、さらに金粉がふってありました。
お正月テイストな、おもてなし料理です。
 
画像

 
頼んだ料理は、鰹の酒盗600円、〆鯖1400円、いか姿干焼770円、津野山田舎豆腐550円、鱈の西京焼き880円、漬物550円です。
 
画像

画像

 
ここの名物らしい塩イカ胡瓜もみは、残念ながら売り切れで食べられませんでした。
次回、再チャレンジです。
 
料理はまあまあですが、量も少ないし、値段は高いです。
特に〆鯖の1400円はちょっと…。
 
 
日本酒約70銘柄とあるとおり、メニューには日本酒がぎっしりです。
 
一ノ蔵(宮城)770円、住吉(山形)660円、浦霞(宮城)770円、尾瀬の雪解け(群馬)660円、能代 比羅夫(秋田)990円、
男山(北海道)660円、田酒(青森)770円、出羽 桜枯山水(山形)770円、刈穂(秋田)990円と二人で9合いただきました。
 
画像

 
自分は新潟、相棒は福島出身のせいか、どうも関東以西のお酒が合わなくて、結局、関東以北のものばかり頼んでしまいましたね。
 
 
全体的に料金が高めなので、1升も飲んだら結構な金額になってしまいます。
 
自分たちのように飲み始めると止まらない輩には、ちょっと危険なお店です。
 
あまり根を生やさないようにサクッと飲んで次へ行くか、逆に二次会にちょっと寄るとかでないと懐への打撃が大きそうです。
 
会計は二人で13,330円でした。
 
新宿では、なかなか気に入った店に出会いませんでしたが、ここは日本酒を楽しむには抜群にいいお店です。
でも、短期決戦で…ね(笑)
 
 
  ●酒処 吉本
     新宿区西新宿1-13-3 西新ビル3F
     TEL 03-3348-9658
   17:00-23:00
     日祝休



酒処 吉本 居酒屋 / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック