53軒目(あら井)

52軒目は、いつもの呑み仲間と二人で駒沢大学駅の行きつけのお店「あら井」に、また行ってきました。
今月2回目、今年は通算で8回目の訪問です。
 
お通しは、しいたけ煮。シンプルな醤油味ですが、味が十分に染みていて、ホッとする味です。
 
画像

 
頼んだ料理は、絹さや卵炒め、ポテトサラダ、さんま干物500円、イワシクジラといつもの定番の辛塩シャケです。
 
辛塩シャケは、身もだえするほど塩辛いのですが、酒のアテには最高です。
本当は日本酒の方が合いそうですが、ここではいつも焼酎の水割りです。
 
画像

 
絹さや炒めもよく頼みますが、胡椒が効いていて旨いです。
 
画像

 
今日のメニューからは、ポテトサラダ、さんまの干物、イワシクジラを選びました。
ホワイトボードに書きつけてありますが、値段は書いてません。
 
ポテサラ(この間はいもサラだったような・・・)は量もあるし、もちろん味もいいです。
 
画像

 
さんまは干物にすると味が凝縮されて旨いですよね。
他の魚もそうなんでしょうけど、さんまが最も特徴的な気がします。
しかも、絶妙な焼き加減がたまりません。
 
画像

 
そして、きたーーっ、クジラ刺しです。
このイワシクジラが、この日の一番でした。
見た目は、まるでマグロの赤身の刺身のようです。
東十条のさくまのクジラ刺しを彷彿とさせる一品でした。
にんにくと生姜をからめていただきましたが、もう絶品です。
一日の疲れがすっ飛ぶほど旨かったですね
 
画像

 
ですが、クジラは、この日たまたま仕入れることができたものだそうで、残念ながら定番メニューにはならないそうです。
この日に行ったのはラッキーでしたが、いつも食べられるともっと良かったのですが…。
 
 
この日は、お客さんが少なかったせいか、おばちゃんからのサービスで浅漬けと作りたてのおからをいただきました。
浅漬けは、鷹の爪が多めに入っていて激辛の上に、軽く一味唐辛子を振っちゃったので、痺れました。
あまりの辛さに酒がどんどん進みます。
作りたてのおからは、ほっこりしていて幸せな味でした。
 
飲み物は、ビール中瓶1本500円とくろうま焼酎の水割り。
焼酎は1升瓶に2合くらい入っていたのを呑み干して、もう一本3,500円追加しました。
2時間の滞在で、二人で7,200円。
料理だけだと、今回も一人2,000円してません。
今宵も幸せでした。
 
  ●とんかつ あら井
     世田谷区駒沢2-1-6 アライ荘
     TEL 03-3421-9366
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック